妻が怪しい 浮気調査

MENU

「近頃、妻の様子がおかしい。浮気しているんじゃないか?」とお悩みの方はこのサイトを読んでみてください。

妻がこっそり浮気していたなんて・・・

 

「この頃、妻の行動が以前とは違う。」
「メールを頻繁にチェックするようになったし、なぜか派手な服を買うようになった。」
「それだけでなく、化粧も濃くて、最近は派手な下着も買うようになった。以前は持っていなかったアクセサリーも。」
「私への態度もそっけない。何かがおかしい。気になって仕方ない。」
「そこで、妻の変化と行動を不審に思って、探偵に妻の浮気調査を依頼した。すると・・・。」

 

妻の浮気に悩む男性が増えています。

 

結婚生活のある時点から、妻の様子がおかしいことに気がつき、その変化にとまどう。
以前とは態度がどこか違い、自分に対しての態度も冷たく、よそよそしいように感じる。
はっきりとは分からないが、何かが変。様子がおかしい。

 

そこで他の男の存在を疑い証拠確保のために探偵に浮気調査を依頼。すると信じたくない真実(知らなかった方が良かったかもしれない真実)を知ってしまう。

 

「最近、妻の様子が何かヘンだ、おかしい・・・」

 

という自分の直感が正しかったことを知らされることに。

 

夫婦と言えど、人生の最期まで信頼して寄り添えなくなってしまった。現代は、そんな残念な時代なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

「妻が怪しい・・・」とあなたが感じるには必ず理由があるかもしれません

いちゃつく男女

 

「私が昼間、頑張って会社で働いる時間、妻は男と密会。ラブホテルに入りびたっていた・・・」
「どうも様子がヘンだと思っていたら、私の知らないところで妻は他の男と・・・」
「どうしてなのか?何が不満なのか?妻の裏切りが信じられない・・・」

 

真実を知ることは残酷ですが、不貞行為の真実は必ず見抜くことができます。不貞行為は必ず行動に現れるからです。

 

あなたがこのサイトを見ているということは、きっと何か気になることがあると思います。

 

浮気かどうか、真実を知るために重要なのは、言葉よりも行動を確認すること。
最近、あなたの奥さんに、このような怪しい行動はありませんか?

 

電話をしてもなかなか出ない。家では携帯を話さず持っていて、誰かと頻繁にメールやLINEをしているようだ。
家事がおろそかになった。夕飯はスーパーの惣菜や冷凍食品、あからさまに家事の手を抜いている。
服装が派手になり、頻繁に外出するようになった。下着も派手になり、新しいアクセサリーも買っているようだ。行動や雰囲気が明らかに以前と変わった。
夜の生活を拒否するようになった。理由を聞くと、逆ギレする。触ろうとすると、拒否される。
私に対してどこかよそよそしい。あからさまに冷たいときもある。最近では夫婦間の会話も減ってしまい、妻から避けられているように感じる。

 

これらの態度、行動の変化は、浮気をしている女性に見られる典型的な行動です。

 

家庭がおろそかになるのも、服装が派手になるのも、異性の影がちらつく重要なポイント。夫を拒むようになるのも、妻が夫に対して、ネガティブな感情を抱いている可能性のある、大きな問題です。

 

もし、あなたの奥さんがこのような行動をしているのであれば、ぜひこの先の文章を読み進めてみてください。あなたが気にしていることの真実と、どうすればいいのか、対処法が分かるかもしれません。

 

男が働いているあいだ、女は何をしているのか?

いちゃつく男女

現代は何事もなく夫婦生活を続けていくのが大変な時代。

 

夫は妻を立て、家庭を守るために、自分を犠牲にして働きます。しかし、肝心の妻は、夫の心知らず。

 

今の環境が当たり前、夫の誠実さ、夫の家族への献身は当然のものとして、妻が夫へ感謝を示すことはありません。

 

挙句、妻は他の男と不貞を重ね、夫の誠意を裏切ります。真実を知らぬのは女の夫だけ。

 

毎月家族のために働き給料を家に入れている。夫として最善を尽くしている。
しかし、妻は他の男と密通、不貞行為を続けている・・・。これほど理不尽、残酷なことはありません。

 

「朝から晩まで、家族のためを思い、身を粉にして働いた。」
「家庭では、不愉快なことも我慢し、自分なりに妻には最善を尽くして、良い夫としてあろうと努力してきた。」
「しかし、自分の努力の影で、妻は自分を裏切り、他の男と情事を重ねている・・・」
「なのに、何食わぬ顔をして、自分を騙している・・・。」

 

このような「現実」に苦しむ、数多くの男たちがいます(残念ながらよくある話です)。

 

ある雑誌の不倫調査データによると、20代の女性の24%、30代女性の36%、40代の女性の56%が浮気を経験しているというアンケート結果が出ています。

 

女性セブン2011年10月27日号より)

 

これは週刊誌のデータなので、信ぴょう性は低いのかもしれません。

 

しかし、ネットなどで誰にも相談できない悩みが書かれている掲示板を読むと、

 

「最近、妻の行動がおかしい。浮気をしているのではないかと疑っているが、確固たる証拠がない。探偵を雇うべきか。しかし、できれば穏便に済ませたい。誰にも相談できず悩んでしまい、苦しい。」

 

「子どものことで、妻のことに疑念を抱いてきた。そこでDNA検査をすると、子どもと血のつながりがなかった。疑念が確信に変わり、探偵に調査を依頼。すると、妻には昔から男がいて、自分の子どもだと思っていた子どもは間男の子どもだった。」

 

「妻がパートに出かけるようになってから、様子がおかしい。私への態度が冷たくなり、服装も独身の頃のように男の目を引くような服装に。化粧もバッチリ決めて出かけている。怪しんで探偵を雇ったら、パート先の店長とラブホテルへ入っていく妻の写真を見せられた・・・。」

 

このような妻の浮気に苦しむ既婚男性の話をよく耳にします。

 

「私の妻だけは大丈夫だろう・・・」

 

と100%安心できれば良いのですが、実際は、予想以上に多くの女性が浮気や不倫をしているのが今の現実

 

大きな声では言えませんが、最近は浮気だけでなく、「妻の服装、お金遣いが荒くなったので気になり調べると、妻が風俗のお店(体を売る店)で働いていた・・・」という衝撃事実を知る男性もいます。

 

また、浮気をごまかすための方法として、間男との托卵行為を計画する女性も.

 

「私に冷たくなった妻が、突然性交渉を持ちかけてきた」という場合は注意が必要です(万が一離婚に発展すると、無策でいると、夫側が理不尽な目に遭わされる危険があります)。

 

水商売に浮気、そして托卵。いずれにせよ、女性の性的なモラルが崩壊している・・・。それが現代の現実なのかもしれません。

 

このような心当たりはありませんか?

タクシーに乗る男女

 

想像してみてください。

 

あなたが家族を思い、真摯な夫して頑張っているなか、妻が裏で他の男性と不倫をしていたら?
あなたが会社で働いているとき、ほかの男性とホテルで裏切りを働いていたら?
パート先の店長とできていたら?会社の上司と関係を持っていたら?

 

あなたの奥さんは、本当に大丈夫でしょうか?

 

化粧や服装が、以前よりも派手になっていませんか?
お金遣いに変化はありませんか?アクセサリーや下着、前とは違うところはありませんか?
外出が増えていませんか?普段と違う下着で外出していませんか?
あなたが電話したとき、出ない回数が増えていませんか?
以前のあなたの奥さんと、明らかに変わられた様子はありませんか?
あなたに対して、そっけない態度をとっていませんか?

 

背信行為は、必ず日常の行動に現れています。浮気をする女は必ずサインを残しています。

 

多分、あなたは何かしらの心当たりがあるからこそ、このサイトにアクセスし、この文章を読んでくれているのだと思います。

 

だからこそ、声を大きくして、あなたにこのことを伝えたいと思います。
妻の不倫を経験した男たちは、皆、似たような経験をしています、と。

 

例えば、ある30代の男の話です。

 

男は大学時代に妻と出会い、就職後に婚約。結婚後、妻は就職せずに専業主婦へ(本人の希望)。男は何気ない生活のなかに幸せを感じ、妻のために日夜仕事を頑張ります。

 

そんな何気ない夫婦生活を送っていたところ、あるときから、妻の様子がおかしいことに気がつきます。

 

最初は小さな違和感です。

 

「以前の妻とは違う、どこかヘンだ・・・」、そんな小さな違和感です。
しかしその違和感が大きくなって、だんだん状況が変わっていきます。

 

妻は主婦が着ないような男受けを狙う服を来て外出。派手な下着を買うようになり、仕事をしていると、妻から「友人と会うから帰りが遅くなる」というメールが入り、飲み会やら何やら、理由をつけて、家にいない時間が増えていく・・・。

 

確かに妻の行動は怪しい。しかし、確実な証拠がない。妻を信じるべきか、それとも自分の勘違いなのか。

 

悩み続け、妻の行動の変化を疑ううち、小さな違和感が、だんだんと大きな疑問に変わっていきます。疑問が頭を離れなくなり、探偵に真実の調査を依頼、すると、妻への信頼が粉々になる衝撃の事実を知ることに・・・。

 

もしかしたら、このページを見てくれているあなたは今現実、この男のように、いろんな疑問に悩まされているのかもしれません。

 

だからこそ声を大きくしてお伝えしたいのですが、他人事ではなく、そのような疑念を、「勘違い」や「気のせい」で済ませるのは、危険かもしれません。

 

この男が結局どうなったか?

 

怪しい点があって、真実を知ることになったら、それはとても、悲しく、理不尽なことです。男の妻は浮気。妻が外出する時間は、浮気相手の男とラブホテルや車でのいかがわしい行為に費やされていたのです。

 

男は妻のことを愛して誠実に信じていましたが、真実は残酷なもの。
男の妻は一度ならず何度も、他の男に体を許し、男の誠実な信頼と愛情を無慈悲に裏切っていたのです。

 

「裏切られた・・・」
「なぜなのか、理由が分からない・・・」

 

妻への疑念を持った多くの誠実な夫たちが、このような残酷な「真実」に打ちのめされることになります。

 

自分の頑張りは何だったのか・・・

落ち込む男

妻の不倫に気がついた誰もが、最初は「気にしてはいなかった」のです。しかし、真実に気がつくときがやってきます。そして、現実の理不尽さに嘆くことになります。

 

「私は自分なりに、家族のために頑張ってきた。」
「イヤな仕事に耐え、家族のために頑張って働いている。妻に家計も任せている。少ない小遣いにも文句を言ったことすらない。」
「妻には幸せになってもらいたい。私さえ我慢すれば、家族も幸せに生きていける。」
「子どものことを思うと、多少不満があったとしても、家族を支えていきたい。」
「夫婦なのだから、私は私なりに、努力して、誠実に妻と向き合っていきたい。」

 

このような、あなたの家族への思い、あなたの奥さんへの善意が、全て無為なものとなってしまいます

 

妻の裏切りを経験した男性は、口をそろえてこう言います。

 

「私は私なり頑張ってきたが、妻は浮気した。結局、私ははただの金づる(ATM)だったのか・・・。」
「でも、今冷静に考えてみると、いつからか、妻は私に冷たくなったように思う。」
「夫婦生活も拒んで、私のことを避けていたようにも感じる・・・。」
「やはり、浮気の予兆、サインはあった。それを見て見ぬふりをしたのが失敗だった・・・。」
「もっと妻の変化に早く気がついておけば良かった・・・。そうすれば、問題が悪化することは避けれたかもしれない。」

 

某掲示板をのぞくと、連日のように、「妻の行動が怪しい・・・」と悩んでいる既婚男性のスレッドを見つけることができます。

 

浮気に悩んだ経験者の話を読むと、実に結婚生活の大変さ、女性の浮気問題の難しさを実感させられます。信頼すべき妻は疑いたくない。しかし、確実に何かが怪しい。そこから始まるのが浮気問題です。

 

現実を知るからこそ冷静に

浮気を疑ってしまったときは、もはや玉虫色、問題をあいまいにしておくこと、妻の行動を見て見ぬふりをしていては、この先の悲劇を招く原因になってしまいます。

 

浮気をしているかしていないか、真実がどうであれ、100%確かな証拠を確認することが何よりも大切です。

 

もしあなたが、「妻が怪しい、浮気しているのではないか?」とお悩みの場合、まずすべきなのは事実の把握です。白か黒か、その結果がどうであれ、真実を知ることが、問題解決の一番の近道になります。

 

そして、次に大切なのが、浮気されている方(この場合はあなたです)が、「妻が浮気をしているという確固たる証拠を抑えておくことが、あなた自身を守る自衛の手段になる」ということも知っておいた方がよいでしょう

 

浮気発覚後、女性の中には逆ギレをして、夫をDVなどで訴える場合もあります。また、離婚裁判にしても、親権にしても、今の司法制度においては、男性は圧倒的に不利な現実があります。

 

仮に、妻の浮気が原因だとしても、100%問題が妻側にあろうとも、きちんとした証拠がない状況では、裁判になった場合、苦戦を強いられるのは確実です。割を食らうのはいつも誠実な人間なのです。

 

原因は妻の裏切りだとしても、それを証明する手段がなければ、現実は虚しいもの。むしろ、状況は悪くなっていくのが現実です。相手が悪いのは分かっているのに、裁判所は公平にそれを認めてはくれません。

 

奥さんの浮気を発見したとしても、そこで感情に流されて行動してしまっては、あなたが「DV夫」に祭り上げられ、逆に全てを失うこともあるかもしれません。妻が浮気したにも関わらず、あなたが相手に慰謝料を支払うハメになる場合もあります。

 

浮気を暴かれ逆切れした妻により、DV夫(=妻に暴力を振るう夫)として認定され、男性側が不利になる恐れがあります。今では、お金を妻に管理させないと、経済DVとして、男性は女性から弾劾されるリスクがあります。

 

家庭内のモラハラ、DVにおいては、真実がどうであれ、「女性が有利であり、男性が不利になってしまう」ということを知っておいたほうが良いかもしれません。

 

詳しく知りたい方は、「妻(嫁) DV でっち上げ」とグーグルで検索してみてください。この問題は予想以上に深刻です。)

 

なぜこのようなおかしいことがまかり通るのか?

 

それは、現在の離婚裁判において、女性優位のシステムになっているからです。

 

きちんとした証拠がない限り、女性有利の判決が出てしまうこともマレではありません。残念ながら、これが今の日本の司法制度の現実です。だからこそ、何より大切なことは、冷静に、確実な証拠をつかむことが重要になります。

 

では、「妻が怪しい、もしかして他に男が・・・?」と悩んだ時、どうすればいいか?

 

大切なのは、きちんとした証拠をつかんでおくことです。
そのためには、信頼できる、確実な手助けが必要です。

 

仮に、浮気の現場を押さえるにしても、あなた一人で立ち向かうのは、何かと問題があるかもしれません。

 

しかし大丈夫です。真実に気付いたとき、あなたは一人で苦しみ必要はないのです。今なら、誰にも知られず、専門家の手助けを借りることができます。

 

スポンサーリンク

 

あなたお一人で悩まないでください。まずは真実を明らかにすることが大切です

「妻の様子がおかしい、もしかして浮気しているのでは・・・?」

 

妻の行動に疑問を感じたらまずプロの探偵に相談、浮気している可能性が高いのかどうか、まずは客観的な真実を明らかにすることが問題解決の第一歩になります。

 

今のご時世、パートナーの浮気に悩む夫婦が増えているせいか、様々な探偵会社への浮気調査の相談が急増しています。そのため、様々な探偵会社が、浮気調査サービスを実施しています。

 

探偵会社は浮気調査のプロ。

 

依頼することで、調査費用等のお金がかかってしまいますが、

 

妻が浮気しているかしていないのか、100%明白な真実。
浮気をしているのであれば、その確実な証拠。
間男への制裁や妻に浮気を認めさせるための証拠。

 

など、あなたの心配や悩みを解決するための確実な証拠を提供してくれます。

 

妻が怪しい行動をしている、その真実は、確認しない限り、いつまでも「疑念」のまま。「怪しい、浮気ではないか!?」と悩んだら、やはり、行動を起こすことがどうしても必要になってきます。

 

そのとき、一番確実なのは、プロの力を借りること。プロの探偵に調査を依頼すれば、妻が白なのか黒なのか、明らかになることでしょう。

 

妻の浮気を明らかにする

妻が浮気しているかどうなのか。大切なのは白黒を明らかにすること。

 

そこで、「妻が怪しい、浮気しているのではないか?」と悩んでいるなら、探偵に浮気調査を依頼するのが安心確実です。

 

プロに調査をつかめば、ほぼ確実に、あなたが悩んでいることが黒なのか白なのか、ハッキリ明らかにします。

 

浮気しているかそうでないか、考えて悩むより、実際妻がどんな行動をしているのか、それを確かめた方が、確実に安心できます。

 

探偵に浮気調査を依頼する場合、このような流れになります。

 

探偵のサイトにアクセスする

探偵のウェブサイトにアクセスすると、相談問い合わせフォームがあります。それに必要事項を記入して問い合わせをするか、ウェブサイトに記載されている相談案内の電話番号に電話をするか、どちらかの方法で探偵に連絡を取ります。

 

「探偵って怪しい」という方は、メールでの問い合わせがオススメです。返信内容によって、その探偵のレベル、信頼できるかどうかが、ある程度察しがつきます。

 

困っていること、疑問を感じている妻の行動を相談する

気になっている妻の行動を探偵に相談します。また、浮気調査を検討する場合、料金や方法など、不安や疑問に感じることを相談します。

 

妻の浮気調査を依頼する

探偵側が、調査方法や料金を提示してきます。それに納得すれば契約成立です。あとは結果を待ちます。

 

お金がかかりますが、あなたが抱えている疑惑は、確実に、明らかになることでしょう。

 

信頼して浮気調査を依頼できる探偵会社とは

最後に、どんな探偵に浮気調査を依頼すればいいのか、大切なポイントをご紹介します。

 

離婚率の上昇にともない、探偵を利用する方が増えています(離婚を有利するために、相手の不貞の証拠を押さえます)が、探偵業界は魑魅魍魎が跋扈する怪しい輩が存在するのも確か。

 

「調査を依頼したら、事前に聞いた額以上の料金を請求されてしまった・・・」

 

などのトラブルも。

 

このサイトでは、利用者満足度、料金、会社の信頼性、総合的な観点から、安心して浮気調査を依頼できる有名探偵会社の情報をまとめました

 

「最近、妻の様子がおかしい・・・。誰か他の男と浮気しているのかもしれない。気になって仕方ない。本当のことが知りたい。」

 

と悩んだら、あなたお一人で悩まず、まずはプロにあなたの悩み、奥さんに気になっている行動を相談することをおすすめします(相談は無料です)。

 

匿名で相談することができ、奥さんの浮気の可能性が高いのであれば、浮気の証拠を押さえるための調査も可能です。

 

妻の浮気は夫として信じたくない、辛い事実。

 

しかし、妻の浮気をそのままにしておいては、それが軽はずみな行動であったとしても、あなたや家族のためにならない、早急に解決しておきたい問題です。

 

もし妻に不審な行動があれば、それを「気のせい」にせず、早めの対処が大切。事態が深刻になる前に、事実を明らかにすることをおすすめします。

 

このサイトの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

 

「妻が浮気をしているかも・・・」と悩んだら無料相談を

公式1

調査力&明瞭会計で定評の探偵事務所。

 

調査は日本全国対応、24時間対応で何度でも相談可能。定評のある浮気調査では、探偵学校で基礎を学び、過酷な現場で経験を積み上げてきたプロが調査を担当。

 

気になる調査費用も安心。明瞭会計で調査後に追加料金が発生することはありません。

 

調査が完了し、妻との将来を考えるとき、調停や裁判に対するアドバイスや機関の紹介もしてもらえます。「妻が浮気していると疑っている。確実に証拠を押さえて、白黒ハッキリさせたい」という方はISMが安心です。

 

公式2

 

日刊ゲンダイや週刊女性、ハンゲキなど様々なメディアで有名な探偵事務所。

 

浮気の相談は24時間受け付けで無料相談、無料見積もりに対応。調査も北海道から沖縄まで、全国対象。業界屈指のプロ探偵が、あなたの妻の行動を調査します。

 

公式サイト3

調査実績&料金&信頼性で妻の浮気調査を選ぶならこちら。

 

テレビ「カスペ ハンゲキ!」等でお馴染み、探偵業界の健全化に全力を尽くしている白鳥社長が所長を勤める有名探偵事務所。

 

高い調査技術、明瞭な料金、浮気調査後のアフターケアなど、利用者から高い評価を得ている探偵で、浮気調査は47都道府県全てに対応。相談は匿名で秘密厳守なので、安心して相談することができます。

 

「妻の行動が怪しい、浮気しているのでは?」とお悩みのことがあれば、ヒューマン探偵事務所の無料相談へ。浮気の可能性を判断した上で、最適な解決法が見えてくるかもしれません。

 

 

浮気調査のための探偵選びに迷ったらこんな方法もあります

「妻が怪しい。浮気を調べたいが、どの探偵会社を選べばいいか分からない!」と迷ったらこちら

 

スポンサーリンク